血液内科

対象疾患

  • 白血病
  • 悪性リンパ腫
  • 多発性骨髄腫
  • 骨髄異形成症候群など造血器悪性腫瘍
  • 再生不良性貧血
  • 特発性血小板減少性紫斑病

診療科概要

新規紹介患者さんの受入れ制限のお知らせ

このたび諸事情により、当面の間血液内科外来新規紹介患者さんの受け入れを一部制限させていただくことになりました。

再開の目途が立ちましたら、再度お知らせさせていただきますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

特色

急性白血病の治療はJALSG(特定非営利活動法人 成人白血病治療共同研究機構)のプロトコールに沿って施行しています。無菌病室が5床ありますので多剤併用化学療法に対応可能です。骨髄移植が必要な場合は、横浜市立大学附属病院 血液・リウマチ・感染症内科神奈川県立がんセンター 血液内科などの施設をご紹介しています。

  • 慢性骨髄性白血病は分子標的治療剤(イマチニブ、ニロチニブ、ダサチニブ、ボスチニブ、ポナチニブ)を患者さんの病状に合わせて使用して治療しています。分子遺伝学的寛解が持続している場合、JALSGに登録の上、薬剤を安全に中止することも行っています。(Int J Hematol 2017;107 :185-193)
  • 悪性リンパ腫は横浜市立大学悪性リンパ腫ガイドラインVer.8.6 (2017年4月版)に沿って横浜市立大学や神奈川県立がんセンターと同じ方針で治療を行っています。
  • 多発性骨髄腫はプロテアソーム阻害剤(ボルテゾミブ、カルフィルゾミブ、イクサゾミブ)、免疫調節薬(レナリトマイド、ポマリドマイド)、抗体薬(エロツズマブ、ダラツムマブ、イサツキシマブ)を患者さんの病状に合わせて使用しています。自己末梢血幹細胞移植が必要な場合は移植施設をご紹介しています。
  • 骨髄異形成症候群に対するアザシチジン療法は効果と副作用を考慮して5日/28日毎で施行しており良好な結果が得られています。(Eur J Haematol. 2016;97:228-31)
  • 通院で可能な化学療法は外来化学療法室で毎月約150件施行しています。

 

臨床研究

血液疾患症例登録事業について(550KB)

血液造血器疾患における症例登録事業(341KB)

参加施設に新たに発生する全AML、全MDS、全CMML症例を対象とした5年生存率に関する観察研究(前向き臨床観察研究)(581KB)

JALSG参加施設において新規に発症した全AML、全MDS、全CMML症例に対して施行された治療方法と患者側因子が5年生存率に及ぼす影響を検討する観察研究(593KB)

R-CHOP療法で治療された限局期びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の臨床病理学的検討(957KB)

限局期びまん性大細胞型B細胞リンパ腫のR-CHOP療法後の長期予後の検討(925KB)

 

  • 診療科主任部長

    藤巻 克通ふじまき かつみち

    専門領域 急性白血病、慢性骨髄性白血病、骨髄異形成症候群
    認定/
    資格
    日本内科学会総合内科専門医・指導医 日本血液学会血液専門医・血液指導医
  • 専門医長

    鈴木 泰生すずき たいせい

    専門領域 血液内科
    認定/
    資格
    日本内科学会認定内科医 日本血液学会血液専門医
  • 非常勤医師

    寺中 寛てらなか ひろし

    専門領域 救急医学、血液病学
    認定/
    資格
    日本救急医学会救急科専門医
  • 非常勤医師

    佐久間 敬之さくま たかゆき

    専門領域 血液内科
  • 非常勤医師

    大橋 卓馬おおはし たくま

    専門領域 血液内科
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
藤巻★
寺中
藤巻★
佐久間
鈴木 藤巻 鈴木★
大橋

★…再診のみ

  • 緊急の輸血等処置が必要になると予想される場合や、即入院加療が必要になると思われる症例などは事前に血液内科外来へご連絡ください。
  • 当院の病床使用状況によりましては対応できないこともあり直接、他施設にお願いすることもありますのでよろしくご了承ください。
  • 血液疾患では10年以上長期にわたる治療や経過フォローが必要なことがありますので遠方の患者さんの際は、ご留意ください。
  • 鉄欠乏性貧血は総合内科へご紹介ください。

患者さんのご紹介について

当院の外来診療は「紹介予約制」としています。
患者さんをご紹介いただくときは、事前にFAXまたはインターネットにて診療予約をお取りください。

診療予約のながれ

また、症状が安定し、同じ投薬を続けている場合は、お近くのかかりつけ医で通院治療が続けられるよう逆紹介しています。

外来予約センター(直通)

電話:0466-50-1105

FAX:0466-55-1350

受付時間:月曜日から金曜日 8:30~17:00
※土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌月1月3日を除く

一覧へ戻る