整形外科

当院で治療している疾患、手術

  • 変形性膝関節症、大腿骨内側顆骨壊死、変形性股関節症、臼蓋形成不全、大腿骨骨頭壊死、股関節インピンジメント症候群(FAI)、変形性足関節症、外反母趾、扁平足障害、など下肢変性疾患、人工関節置換術・骨切り術
  • 大腿骨近位部骨折、大腿骨骨幹部骨折、大腿骨遠位端骨折、脛骨骨幹部骨折、脛骨高原骨折(プラトー骨折)脛骨遠位端骨折、膝蓋骨骨折、アキレス腱断裂、足関節骨折、踵骨骨折、リスフラン関節脱臼骨折、コンパートメント症候群、インプラント周囲骨折など下肢外傷
  • 骨盤骨折、寛骨臼骨折
  • 腰部脊柱管狭窄症、腰椎変性すべり症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離すべり症、頚椎症性神経根症、頸椎症性脊髄症、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎胸椎後縦靱帯骨化症(OPLL)、化膿性脊椎炎、転移性脊椎腫瘍、椎体骨折(圧迫骨折)、脊椎脱臼骨折などの脊椎外科
  • 原発性良性骨腫瘍、原発性良性軟部腫瘍、転移性骨腫瘍、原発性悪性骨軟部腫瘍、病的骨折などの骨軟部腫瘍
  • 鎖骨骨折、肩鎖関節脱臼、肩腱板断裂、上腕骨近位端骨折、上腕骨骨幹部骨折、上腕骨遠位端骨折、肘関節脱臼骨折、橈骨頭骨折、橈骨遠位端骨折、橈尺骨骨幹部骨折、舟状骨骨折、有鉤骨骨折、中手骨骨折、指節骨骨折、マレット指、手指靱帯断裂、伸筋腱断裂、屈筋腱断裂など上肢外傷
  • 上腕骨顆上骨折、上腕骨外顆骨折、Montegia(モンテジア)脱臼骨折、Galeazzi(ガレアッチ)脱臼骨折、橈骨遠位端骨折、大腿骨骨幹部骨折、脛骨骨幹部骨折、骨端線離開などの小児外傷
  • 先天性股関節脱臼、特発性側弯症などの小児整形外科疾患(神奈川県立こども医療センターへ一部紹介)
  • 肘部管症候群、手根管症候群、ばね指、母指CM関節症、舟状骨骨壊死、月状骨骨壊死、尺骨突き上げ症候群、TFCC損傷、デュピュイトラン拘縮など上肢変性疾患
  • 関節リウマチによる膝関節障害、手指関節障害、手関節障害、伸筋腱断裂、肩関節障害、肘関節障害
  • 重症救急外傷(骨盤骨折、開放骨折、脊椎脊髄損傷など)
  • 糖尿病性壊疽、壊死性筋膜炎、化膿性関節炎、化膿性脊椎炎、化膿性腱鞘炎などの感染性疾患

疾患・症状紹介

診療科概要

整形外科では、頚部から下、足先までの主に運動器に関わる疾患の治療に携わります。当科では、地域の整形外科開業医との病診連携、大学病院などの高度医療研究機関や、回復期リハビリテーション病棟・地域包括医療病棟を持つ病院との病病連携を活用し、また救急医療においては救急救命センターと密な連携をとりながら診療に当たっています。

当院での治療は、主にCTやMRIでの精査や他科のと連携を要する患者さんの診療や、手術を必要とする患者さんの診療を行います。さらに専門的な診療が必要な場合には、大学病院などの専門施設をご紹介します。

リハビリテーションや一般的な治療に関しては、地域の整形外科開業医をご紹介し、治療が継続できるようサポートします。

病診連携

当院での役割は、CTやMRI、PET、脊髄造影などの検査などを用いた精査や手術療法などの急性期治療と考えており、保存療法や薬物療法の大部分は開業医、診療所などが中心となっていくことが望ましいと考えます。
患者さんには『かかりつけ医』での治療を主としていただき、当院では画像精査や手術治療を担わせていただく方針としています。
藤沢市内の整形外科開業医の先生方とは、およそ月に1回のペースで会議を行い、診療の連携が可能な限りスムーズにいくようにしています。

病病連携

近隣の病院で手術治療が困難な症例を当院にて手術を行う場合や、逆に専門的な治療に関しては大学病院を含めた専門施設に紹介し治療を依頼する場合があります。当院で行う治療としては、救命救急との連携が必要な症例、他科と連携し合併症の治療も同時に必要な症例、骨軟部腫瘍や骨転移症例が多くなっています。

また、当院で手術加療を行った患者さんを、術後早期に回復期リハビリテーション病棟、地域包括医療病棟をもつ病院に転院し、自宅退院を目指したリハビリを行えるようにしています。
術後、早期に適切な病院に転院することで、より早い機能回復を目指せるとともに、当院での治療を必要とするより多くの手術患者の受け入れが可能となっています。

  • 診療科部長

    松尾 光祐まつお こうすけ

    専門領域 上肢(肩・肘・手)、関節外科、リウマチ、骨軟部腫瘍
    認定/
    資格
    日本整形外科学会整形外科専門医 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医 日本リウマチ学会リウマチ専門医 日本体育協会公認スポーツドクター 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 専門医長

    上石 貴之かみいし たかゆき

    専門領域 上肢(肩・肘・手)、骨軟部腫瘍、一般外傷
    認定/
    資格
    日本整形外科学会整形外科専門医 日本体育協会公認スポーツドクター 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 専門医長

    國谷 洋くにや ひろし

    専門領域 脊椎
    認定/
    資格
    日本整形外科学会整形外科専門医 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科専門医・指導医 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 赤松 智隆あかまつ ともたか

    専門領域 整形外科一般
    認定/
    資格
    日本整形外科学会整形外科専門医
  • 山根 裕則やまね ひろのり

    専門領域 整形外科一般
  • 矢守 哲也やもり てつや

    専門領域 整形外科一般
  • 野村 綾子のむら あやこ

    専門領域 整形外科一般
  • 佐藤 秀さとう しゅう

    専門領域 整形外科一般
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
整形外科 I 診 松尾 松尾 國谷 松尾 國谷
II診 野村 上石 上石 赤松 赤松
III診 矢守 矢守 山根 佐藤

野村(1,3,5週)

佐藤(2,4週)

IV診 山根 - - - -
リウマチ外来 - 松尾(AM)
松尾(PM)
- - -
骨軟部腫瘍・骨転移外来 - 上石(PM) - - -

(PM) …午後外来

2020年度の主な手術実績

部位、手術の種類 件数
関節 人工膝関節全置換術(TKA) 23
人工膝関節片側置換(UKA) 6
高位脛骨骨切り術(HTO) 3
人工股関節置換術(THA) 27
人工股関節再置換術(THA revision) 5
人工肘関節置換術(TEA) 0
脊椎 変性疾患 84
外傷 6
腫瘍 0
腫瘍 四肢 26
上肢 手外傷 37
手関節~肩外傷 222
変性疾患 15
抜釘術 72
下肢 大腿骨近位部骨折 163
その他外傷 132
変性疾患 4
抜釘術 43
骨盤 骨折 6
抜釘術 0
感染性、壊疽 22
関節リウマチ 3
その他 0
合計 899

年度別手術件数

外来診療は月~金の午前中です。
リウマチ専門外来、骨軟部腫瘍・骨転移専門外来は火曜午後に行っています。

患者さんのご紹介について

当院の外来診療は「紹介予約制」としています。
患者さんをご紹介いただくときは、事前にFAXまたはインターネットにて診療予約をお取りください。

診療予約のながれ

また、症状が安定し、同じ投薬を続けている場合は、お近くのかかりつけ医で通院治療が続けられるよう逆紹介しています。

外来予約センター(直通)

電話:0466-50-1105

FAX:0466-55-1350

受付時間:月曜日から金曜日 8:30~17:00
※土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌月1月3日を除く

一覧へ戻る